JBA

JBA



試合日程・結果

男子1回戦松江西 vs 延岡学園

試合データ

開催場所 東京体育館C コミッショナー
試合区分 男子1回戦 主審 成田 康平
開催期日 2014年12月23日 副審 細田 知宏
開始時間/終了時間 15:33 / 16:58

ゲームレポート

松江西
58 15 1st 20 73 延岡学園
11 2nd 14
21 3rd 15
11 4th 24

 第1ピリオド、両チームともマンツーマンディフェンスでスタート延岡学園は長身選手の#15ディオップを中心にゴール下で得点する。松江西は#8提島のドライブやジャンプシュートで追いかける展開となる。その後松江西は、延岡学園のセンターの前で攻めあぐみ、20-15の延岡学園リードで第1ピリオドを終わる。
 第2ピリオド、延岡学園は、ペースをつかみ徐々にリードを奪い、残り4分には9点差となる。松江西はタイムアウトを取り、ディフェンスをゾーンに変え反撃を図る。その後は、両チームとも得点が伸びずに、ロースコアのゲームとなり、34-26で第2ピリオド終了。
 第3ピリオド、松江西はゾーンディフェンスで#15を抑えようとするが、#14榎田に得点をゆるし、残り7分にはこの試合はじめて10点差となる。しかし、松江西は、延岡学園のシュートミスを速攻につなげ、点差を詰めていく。残り3分には2点差となり、延岡学園タイムアウト。松江西は反撃の手を緩めず、#9小澤の3Pで残り2分には45-46と逆転する。その後は一進一退の攻防が続き、49-47の延岡学園リードで第3ピリオドを終わる。
 第4ピリオド、出だし#7藤井のゴール下で松江西は同点に追いつく。両チームともなかなか得点ができずに時間は経過していくが、延岡学園は#13石田の3Pをはじめに、#9廣瀬の3Pで得点を重ね、#15がゴール下を支配し延岡学園がリードする。松江西は、タイムアウトを取り、流れを引き戻そうとするが、逆に延岡学園#14のタップシュートで、残り2分には65-54と2桁の点差となる。結局、延岡学園が粘る松江西を73-58で下し、2回戦に進出した。

試合日程・結果

12月23日(火・祝)

男子1回戦/女子1回戦

12月24日(水)

男子1回戦/女子2回戦

12月25日(木)

男子2回戦/女子3回戦

12月26日(金)

男子3回戦/女子準々決勝

12月27日(土)

男子準々決勝/女子準決勝

12月28日(日)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦

12月29日(月)

男子決勝・3位決定戦

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

ウインターカップ2014の取材申請受付は終了しました。