JBA

JBA



試合日程・結果

女子1回戦県立中津北 vs 東海大学付属第三

試合データ

開催場所 東京体育館A コミッショナー
試合区分 女子1回戦 主審 石鍋 光智代
開催期日 2014年12月23日 副審 田中 智也
開始時間/終了時間 09:00 / 10:40

ゲームレポート

県立中津北
57 12 1st 15 53 東海大学付属第三
9 2nd 12
15 3rd 8
21 4th 18

 第1ピリオド 両チーム共にオールコートマンツーマンでスタート。開始早々、東海大三は#7小椋のジャンプシュートで先制。良い出だしを切る。対する中津北は#5安藤の1on1で対抗するも、東海大三の激しいディフェンスを前になかなか思うように攻める事ができない。両チーム共にオフェンスでの固さが見られ、得点が伸びない。第1ピリオド終了間際、東海大三#6中村がシュートを沈め、12-15で東海第三が3点リードで第1ピリオド終了。
 第2ピリオド 中津北は#5のジャンプシュート、さらに#8南のシュートが決まり、16-15と一気に逆転に成功する。対する東海大三は#6がジャンプシュートを決め返し、すぐさまリードを奪い返す。さらに#7が2本連続でジャンプシュートを沈め16-21。ここで中津北タイムアウト。流れを変えたい中津北だったが、シュートが決まらず苦しい時間帯が続く。その隙に東海大三は#6・#7のジャンプシュートが連続で決まり、点差を引き離しにかかる。残り3分17-23東海大三リードで中津北たまらず2回目のタイムアウト。中津北は、#13友成が思い切りのいい1on1から得点を重ね21-27東海大三6点リードで前半終了。
 第3ピリオド なんとか追いつきたい中津北は、#5の速攻が決まるとオールコートのゾーンプレスを仕掛け勝負に出る。すると、流れは中津北へ。#5のバスケットカウントが2本連続で決まり、残り5分30-29とついに逆転に成功。その後、お互いに一進一退の攻防が続き、36-35で中津北が1点リードで第3ピリオド終了。
  第4ピリオド 勝負が決まる最終ピリオド。東海大三はインサイドの要である#7をコートに戻すが、中津北の勢いが止まらない。オールコートゾーンプレスからミスを誘い、#13の3Pを皮切りに一気に点差を引き離し43-37。東海大三たまらず後半2回目のタイムアウト。東海大三は#6が3P を沈め、悪い流れを断ち切ろうとするが、すぐさま中津北#5が連続で決め返し簡単には流れを渡さない。残り6分51-40と中津北がリードを広げ、ここで東海大三は後半最後のタイムアウト。中津北はディフェンスを緩めない。#5のゴール下、#8のレイアップで55-42と点差を一気に引き離しにかかる。ここで東海大三#5横井がリバウンドからのバスケットカウントを沈め、さらに#7のジャンプシュート、#6が意地のドライブを連続で決め、残り56秒55-51と点差を縮める。東海大三は最後まで必死に追い上げを図るも無念のタイムアップ。高さでは劣るも、地道にディフェンスを頑張り続けた中津北が57-53で初戦を突破した。
 

試合日程・結果

12月23日(火・祝)

男子1回戦/女子1回戦

12月24日(水)

男子1回戦/女子2回戦

12月25日(木)

男子2回戦/女子3回戦

12月26日(金)

男子3回戦/女子準々決勝

12月27日(土)

男子準々決勝/女子準決勝

12月28日(日)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦

12月29日(月)

男子決勝・3位決定戦

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

ウインターカップ2014の取材申請受付は終了しました。