JBA

JBA



試合日程・結果

男子1回戦県立四日市工業 vs 県立市川

試合データ

開催場所 東京体育館C コミッショナー
試合区分 男子1回戦 主審 山住 泰光
開催期日 2014年12月24日 副審 和嶋 陽一
開始時間/終了時間 17:09 / 18:42

ゲームレポート

県立四日市工業
96 21 1st 20 78 県立市川
23 2nd 4
24 3rd 18
28 4th 36

第1ピリオド
 出だしから四日市工業はインサイド、アウトサイドと得点を重ね、リードを奪う。市川はゾーンディフェンスで果敢に仕掛けるが、四日市工業は落ち着いた動きで得点を重ねリードする。開始3分には9-0となる。市川はタイムアウトを取り反撃を図る。市川は#9福田のバスケットカウントや3Pなどで追い上げ、開始5分には#6岩下の3Pで9-10と逆転する。その後は、一進一退の攻防が続き、接戦となる。四日市工業は残り2分、メンバーチェンジしペースをつかむかに見えたが、市川も粘りを見せ素早い動きで得点を重ね1点差で四日市工業が僅かにリードして終了する。

第2ピリオド
 四日市工業はアウトサイドのシュートが決まりだし、徐々に点差が開く。市川はドライブから得点を挙げようとするが続かず、点差は縮まらない。開始6分には15点差と四日市工業がリードする。市川はディフェンスを変化しながらペースをつかもうとするが、得点に結びつけることができずに苦しい展開となる。20点の差がつき四日市工業リードで、前半を終了する。

第3ピリオド
 市川はディフェンスをオールコートのマンツーマンに切り替え、相手のミスを誘いペースをつかもうとする。しかし、四日市工業はアウトサイド、インサイドと要所で得点を挙げ、市川の追随を許さない。残り4分市川がタイムアウトをとり、ディフェンスのプレッシャーをかけ追い上げを図る。しかし、四日市工業は#16田中の3Pなどで得点し、リードは縮まらない。

第4ピリオド
 開始4分、市川はディフェンスのプレッシャーから相手のミスを誘い、アウトサイドシュートも決まり始め、反撃する。しかし、四日市工業も積極的なプレイで得点を挙げ、点差はなかなか縮まらない。結局、四日市工業は前半のリードを保ち、粘る市川を破り、2回戦に進出した。

試合日程・結果

12月23日(火・祝)

男子1回戦/女子1回戦

12月24日(水)

男子1回戦/女子2回戦

12月25日(木)

男子2回戦/女子3回戦

12月26日(金)

男子3回戦/女子準々決勝

12月27日(土)

男子準々決勝/女子準決勝

12月28日(日)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦

12月29日(月)

男子決勝・3位決定戦

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

ウインターカップ2014の取材申請受付は終了しました。