JBA

JBA



試合日程・結果

男子2回戦八王子学園八王子 vs 福岡第一

試合データ

開催場所 東京体育館C コミッショナー
試合区分 男子2回戦 主審 安西 郷史
開催期日 2014年12月25日 副審 堀内 昌浩
開始時間/終了時間 15:29 / 16:56

ゲームレポート

八王子学園八王子
88 25 1st 23 89 福岡第一
16 2nd 24
31 3rd 21
16 4th 21

 第1ピリオド 両者マンツーマンでスタート。いきなり八王子#8多田の3P連発から始まる。一方、福岡第一も#4濱田、#6秋山の3Pなどで互角の立ち上がり。さらに福岡第一は#5井出のレイアップ#4の3Pなどで一気にたたみかけ、リードを奪う。8分、16-23となったところで、八王子がタイムアウト。その後、八王子は3連続得点し、逆転。最後に#5ソレイマンがフリースローを1本決め、25-23、八王子1ゴールリードで終了。
 第2ピリオド 出だし好調の八王子は、#5のゴール下、#4の3Pなどで点差をひろげる。3分、32-25となって福岡第一がタイムアウト。福岡第一も#6の3Pなどで追いつき、点の取り合いとなる。6分、福岡第一は#6の3Pで逆転。37-40となったところで八王子がタイムアウト。八王子は#5がゴール下で福岡第一#15河野にシュートブロックをされるなど、得点が伸びない。一方、福岡第一は#5の連続得点で点差を広げ、41-47、6点差で前半を終了する。
 第3ピリオド 八王子は#5に代わった#7ドゥドゥのレイアップ、#8の3Pで1点差。2分、#6新屋のフリースローで49-49の同点とすると、#8が3Pを決め逆転する。福岡第一は、フルコートプレスを仕掛け、一気に逆転を狙う。両者点の取り合いで、目が離せない。結局八王子は、#8と#6の得点で72-68、八王子が4点をリードして終了する。
 第4ピリオド 出だしで福岡第一はミスが続き、八王子に得点を許し、1分74-68になってタイムアウト。福岡第一は、#5がチェックを受けながらシュートを決めるなど、点差が広がらない。ついに#12蔡が連続得点し、逆転。6分、82-84となって八王子タイムアウト。再開直後、#5のフリースローで同点となる。9分、八王子#4伊藤がレイアップを決め、88-87となったところで福岡第一がタイムアウト。残り19秒、福岡第一#4が逆転のシュートを決め、88-89となり、今度は八王子がタイムアウト。八王子は#5にボールを預けたが、それを福岡第一が奪い、福岡第一ボールとなる。その後、福岡第一#6がフリースローをもらうが2本ともはずし、八王子ボールとなるもシュートまで行けずタイムアップ。見応えのあるシュートの応酬となったゲームであったが、最後は粘り強いディフェンスをやり通した福岡第一が勝利した。

試合日程・結果

12月23日(火・祝)

男子1回戦/女子1回戦

12月24日(水)

男子1回戦/女子2回戦

12月25日(木)

男子2回戦/女子3回戦

12月26日(金)

男子3回戦/女子準々決勝

12月27日(土)

男子準々決勝/女子準決勝

12月28日(日)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦

12月29日(月)

男子決勝・3位決定戦

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

ウインターカップ2014の取材申請受付は終了しました。