JBA

JBA



試合日程・結果

男子2回戦県立四日市工業 vs 県立山形南

試合データ

開催場所 東京体育館D コミッショナー
試合区分 男子2回戦 主審 藤代 透
開催期日 2014年12月25日 副審 鈴木 寿之
開始時間/終了時間 15:28 / 16:45

ゲームレポート

県立四日市工業
64 8 1st 31 89 県立山形南
14 2nd 20
17 3rd 13
25 4th 25

ウィンターカップ常連校同士の対戦。

 第1ピリオド、山形南#4大戸のバスケットカウントからスタートする。主導権を握ったのは山形南。開始直後から激しいディフェンスから流れを掴み、#8後藤の1対1、フリースロー、#10三浦の3Pを中心に得点を量産していく。一方、四日市工はオールメンバーチェンジをして流れを掴みたいところだが、なかなか思うように得点ができない。その後も山形南ペースで試合が進み、31-8と山形南リードで第1ピリオド終了。

 第2ピリオド、四日市工#7杉野のゴール下シュートでスタートする。しかし山形南#8後藤の連続得点で反撃の糸口を作らせない。山形南のペースは変わらず試合は進む。四日市工は#9安藤、#6高野の連続3Pでリズムを掴みかけたが、山形南#10三浦のドライブ、#8後藤のゴール下で入れ返す。51-22で山形南のリードで前半終了。

 第3ピリオド、四日市工はディフェンスを2-2-1のオールコートゾーンプレスに変え、リズムを作る。オフェンスも機能し始め、#12春日部、#15余語の3P、#7杉野のゴール下で徐々に点差が縮まり始める。しかし、山形南は落ち着いて得点を重ね、64-39で第3ピリオド終了。

 第4ピリオド、山形南ディフェンスを3-2のゾーンに変える。#8後藤の1対1、#10三浦の3P、#7村上のスティールと連続得点でさらに点差を広げる。75-47残り6:17で四日市工タイムアウト。四日市工はアウトサイドのシュートに偏ってしまう。そのこぼれ球を山形南は拾い、オフェンスに繋げていく。試合開始直後からスタートダッシュに成功した山形南が89-64で3回戦にコマを進めた。

試合日程・結果

12月23日(火・祝)

男子1回戦/女子1回戦

12月24日(水)

男子1回戦/女子2回戦

12月25日(木)

男子2回戦/女子3回戦

12月26日(金)

男子3回戦/女子準々決勝

12月27日(土)

男子準々決勝/女子準決勝

12月28日(日)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦

12月29日(月)

男子決勝・3位決定戦

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

ウインターカップ2014の取材申請受付は終了しました。