JBA

JBA



試合日程・結果

男子2回戦桐生第一 vs 尽誠学園

試合データ

開催場所 東京体育館A コミッショナー
試合区分 男子2回戦 主審 谷古宇 孝
開催期日 2014年12月25日 副審 大川 修平
開始時間/終了時間 17:00 / 18:28

ゲームレポート

桐生第一
69 13 1st 23 91 尽誠学園
17 2nd 21
16 3rd 20
23 4th 27

 第1ピリオド、両チームマンツーマンでスタート。尽誠#4高橋がドリブルインから先制。桐生#6福島がすぐさま入れ返す。動きの速い展開でお互いに持ち味を見せる。しかし桐生の外からのシュートが嫌われる間に尽誠が連続して得点を決めて5分6-12と尽誠リード。その後も尽誠が着実に得点し点差がひらき始める。尽誠の激しいディフェンスに桐生攻めあぐみなかなか得点できない。残り1分を切り、尽誠#4、桐生#8今里が入れ合い13-23尽誠リードで終了。
 第2ピリオド、高さのない両チーム、動きの速い展開は変わらない。2分、桐生#7五十嵐がミドルを決めリズムを掴みかけるが、すぐさま尽誠#4がカットインからバスケットカウントを決め、たまらず桐生タイムアウト。その後も尽誠は激しいディフェンスから相手のミスを誘い速攻から得点を重ね、開始4分で18-34尽誠リード。5分を切って、桐生#7が連続して3Pを決め#7が続き流れは桐生に傾きかけるが、尽誠も#8リンダーライアンのゴール下で譲らない。28-38尽誠リードの時に尽誠タイムアウト。直後、尽誠#9近石が3Pをねじ込み引き離しにかかる。桐生は外からのシュートを果敢に狙うも決まらず、30-44尽誠リードで前半終了。
 第3ピリオド、桐生ボールでスタート、積極的に3Pを狙うもリングにはじかれる。尽誠の走るバスケットは変わらず#8と#6前山が連続得点。開始2分桐生オールコートマンツーで相手のミスを誘い連続して得点するが尽誠は慌てない。動きの激しい両チームだが確実に得点を重ねるのは尽誠、5分を切った所で桐生タイムアウト、得点は35-54尽誠リード。その後得点の取り合いになるが、じわりじわりと点差はひらき46・64尽誠リードで終了。
 第4ピリオド、このままでは終われない桐生。立ち上がりから激しくボールにプレッシャーをかけるが尽誠慌てず、この展開は尽誠に分があるのかファウルをもらい着実にフリースローを決め得点は縮まらない。開始3分桐生は全員交代し2-2-1のオールコートプレスからリズム変え#10池田が連続して得点し点差を詰めかける。ミスの続いた尽誠5分でタイムアウト、得点は57-74尽誠リード。その後も桐生オールコートプレスで激しくディフェンスするが連続して得点に繋げる事が出来ない。残り3分尽誠は#13出口が落ち着いて3Pを決める。桐生は最後までオールコートで動きまくり第4ピリオドは互角に戦ったが、やはり前日藤枝明誠を破った尽誠の勢いを止める事は出来なかった。結局69-91で尽誠が勝利した。

試合日程・結果

12月23日(火・祝)

男子1回戦/女子1回戦

12月24日(水)

男子1回戦/女子2回戦

12月25日(木)

男子2回戦/女子3回戦

12月26日(金)

男子3回戦/女子準々決勝

12月27日(土)

男子準々決勝/女子準決勝

12月28日(日)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦

12月29日(月)

男子決勝・3位決定戦

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

ウインターカップ2014の取材申請受付は終了しました。