JBA

JBA



試合日程・結果

男子2回戦県立豊浦 vs 京北

試合データ

開催場所 東京体育館B コミッショナー
試合区分 男子2回戦 主審 吉橋 雅一
開催期日 2014年12月25日 副審 安藤 俊明
開始時間/終了時間 17:27 /

ゲームレポート

県立豊浦
64 29 1st 12 57 京北
10 2nd 12
11 3rd 22
14 4th 11

 第1ピリオド、ボールは京北、そのボールを豊浦がスティールし初得点、その後連続ゴールで8-0。残り8分31秒で早くも京北タイムアウト。豊浦のディフェンスは3-2ゾーン、京北のディフェンスはマンツーマン。豊浦タイムアウト後マンツーマンに変更する。流れを止めたいところだが豊浦#13石井のジャンプショットで10-0。京北はその後も攻めきれず得点はフリースローの1点のみで18-1。残り4分でやっと京北#10吉田リバウンドからのバスケットカウントで得点し18-4。京北はなかなか攻めきることができない。豊浦は2対2からバックドアを使いレイアップを決めて29-12で終了。
 第2ピリオド、リードしている豊浦ボールから始まる。京北ディフェンス1-2-2へ変更。豊浦も3-2へ戻す。京北はドライブから加点しようと試みるが連続得点に至らず。
残り6分53秒で京北#5玉城の3Pが入り33-19。京北らしさが見られたが、すかさず豊浦タイムアウト。京北のゾーンに対して豊浦の得点が止まり始める。京北#5のジャンプショットで33-22と点差が縮み始める。その後お互い散発的な加点しかない状態が続くが、残り1分で豊浦#14中村がディフェンスをよく見てステップインし37-24、そして#17田中がベースライン際からのシュートで39-24とし、ここで前半終了。
 後半巻き返したい京北、リードを広げようとする豊浦、京北は2-3から果敢にボールを取りにいくが、前半同様点が取れず。京北#5、豊浦#14、お互いに3P を決め合い42-30。その後京北ディフェンスからミスを誘いブレイクへ持ち込み42-32とする。京北#11福元のフリースローで42-34、点差を一桁に持ってくるが豊浦#13石井の3P、インターセプトなどで残り3分28秒、50-39。京北タイムアウト。豊浦3/4コートで1-2-2ゾーンプレスに変える。残り1分、合わせのプレイから京北#5の得点などで50-42、そこを皮切りに京北#10のリバウンドシュートとプレスからのパスカットで加点し50-46で第3ピリオド終了。
 ラスト10分どちらに軍配が上がるか。お互いに激しい攻防を繰り広げていく。残り8分で豊浦のスコアラー#14がファウルアウト。豊浦にとって痛いファウルとなる。京北#11が加点し52-50、2点差。京北#7デーブスのフリースローで53-52の1点差。豊浦の得点が止まり始めたところで豊浦#18田邊の値千金3Pで56-52。秒刻みでゲームの様相が変わっていく。残り4分24秒で豊浦タイムアウト、得点58-53。タイムアウト後、お互いに入れあい60-55。5点差のまま推移していく。京北#11のドライブを止めてスティールした豊浦がレイアップを決め64-57。京北タイムアウト。残り1分41秒。スローインラインからのオフェンスで加点できない京北。必死にボールを追う京北だが豊浦にうまくコントロールされ、リバウンドからディレイドされる。京北は最後ファウルで時間を止めるのが精いっぱい。豊浦がボールを回して64-57で終了。見ごたえのあるゲームであった。

試合日程・結果

12月23日(火・祝)

男子1回戦/女子1回戦

12月24日(水)

男子1回戦/女子2回戦

12月25日(木)

男子2回戦/女子3回戦

12月26日(金)

男子3回戦/女子準々決勝

12月27日(土)

男子準々決勝/女子準決勝

12月28日(日)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦

12月29日(月)

男子決勝・3位決定戦

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

ウインターカップ2014の取材申請受付は終了しました。