JBA

JBA



試合日程・結果

男子2回戦土浦日本大学 vs 県立小禄

試合データ

開催場所 東京体育館C コミッショナー
試合区分 男子2回戦 主審 大倉 守正
開催期日 2014年12月25日 副審 斎藤 貴嗣
開始時間/終了時間 17:12 / 18:45

ゲームレポート

土浦日本大学
89 10 1st 19 70 県立小禄
34 2nd 18
21 3rd 15
24 4th 18

 第1ピリオド、開始早々、小禄が激しいプレッシャーディフェンスで土浦日大の出鼻をくじく。小禄#11上良のジャンプシュートで先制。低身長ながら小禄#10武富がステップインシュート、リバウンドシュートで得点を重ねる。土浦日大は外角シュートが思うように決まらず、苦しい展開となる。土浦日大#5平岩がゴール下シュート、フリースローを決めるが、得点が伸びない。小禄は土浦日大のゾーンディフェンスを巧みなパスで崩し得点を重ねていく。10-19、小禄のリードで第1ピリオドを終える。
 第2ピリオド、小禄#10のジャンプシュートが決まって10-21と小禄が11点差をつける。土浦日大は#11山﨑、#4本村がファウルから得たフリースローでじわじわと点差を縮めていく。残り7分を切ったところで土浦日大#4の3Pが決まり、21-23と2点差まで詰め寄る。ここで小禄はタイムアウトを取り、立て直しを図る。土浦日大のゾーンディフェンスのスペースをうまくついて、小禄#10がミドルシュートを沈めて21-25と引き離しにかかる。土浦日大も#5のディフェンスリバウンドから速攻でテンポのよいオフェンスが増えてくる。土浦日大の展開の速さに加えてサイズの差に苦しむ小禄はペースを落としてしまう。残り2分を切って、土浦日大#4のバスケットカウントで34-37としてから、土浦日大の得点が続く。土浦日大#10松脇のシュートで37-37の同点とし、土浦日大#10のバスケットカウントで39-37と逆転。たたみかけるように土浦日大#5がリバウンドシュートを沈め、最後は#4のブザービーターで44-37と小禄を突き放して前半を終える。
 第3ピリオド、小禄#13松川が3Pを沈めて44-40と詰め寄るが、土浦日大のサイズに苦しみここからノーゴールの時間帯が続く。一方の土浦日大は前半の勢いをつなげ土浦日大#4が速攻から3Pを決め49-40とし、土浦日大#11のバスケットカウントで40-52、リードを2桁差に広げる。土浦日大#5のリバウンドシュートで54-40とリードを広げられた小禄は、たまらずタイムアウト。小禄はディフェンスのプレッシャーを強め、土浦日大のミスを誘う。小禄#10が速攻から得点を重ね追いすがるが、土浦日大もリバウンドからの速攻で追撃を許さない。小禄#10がジャンプシュートを沈め、65-52として第3ピリオド終了。
 第4ピリオド、土浦日大の勢いは衰えず、得点を伸ばす。開始約3分で76-56と土浦日大が20点までリードを広げる。小禄もオールコートでプレッシャーをかけリバウンドやルーズボールに気迫を見せ、残り3分には小禄#14儀間の3Pで78-62とする。土浦日大は小禄のディフェンスをパス回しでかわし、最後は土浦日大#14杉本のブザービーターで89-70とし、勝利した。

試合日程・結果

12月23日(火・祝)

男子1回戦/女子1回戦

12月24日(水)

男子1回戦/女子2回戦

12月25日(木)

男子2回戦/女子3回戦

12月26日(金)

男子3回戦/女子準々決勝

12月27日(土)

男子準々決勝/女子準決勝

12月28日(日)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦

12月29日(月)

男子決勝・3位決定戦

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

ウインターカップ2014の取材申請受付は終了しました。