JBA

JBA



試合日程・結果

男子2回戦聖和学園 vs 県立佐賀東

試合データ

開催場所 東京体育館D コミッショナー
試合区分 男子2回戦 主審 本間 充
開催期日 2014年12月25日 副審 遠藤 大輔
開始時間/終了時間 17:01 / 18:36

ゲームレポート

聖和学園
83 16 1st 11 60 県立佐賀東
17 2nd 18
26 3rd 8
24 4th 23

 第1ピリオド、両チームともマンツーマン。互いに攻めに決め手を欠き、3分間ノーゴール。その後は聖和が速攻とゴール下、佐賀東は3Pで得点し互角の展開。聖和は#10針生のパワープレーでリードを奪う。16対11.
 第2ピリオド、聖和はインサイド、佐賀東は3Pで得点を重ねる。佐賀東は巧みなスクリーンから3Pを決め、守ってはインサイドを厳しくチェックして聖和にピタリとついていく。しかし、聖和がタイトなディフェンスから速攻を決めると7点リード。たまらず佐賀東はタイムアウトをとって、一時プレスからゾーンディフェンスで仕掛け、巻き返しを図る。33-29と聖和が4点のリードで前半終了。
 第3ピリオド、聖和は#10のポストプレーを中心に得点、佐賀東は3Pが入らず、徐々に聖和ペースとなる。3分経過して10点差。聖和は更に相手のアンスポーツマンライクファウルから13点差とする。たまらず、佐賀東タイムアウト。勝負どころと見た聖和はオールコートでディフェンスを展開、完全に主導権を奪う。佐賀東も2-2-1から2-3ゾーンで打開を図るが、聖和のインサイドプレーとコーナーショットに対応できない。ミスも重なり、59対37と聖和が22点のリードとする。
 第4ピリオド、佐賀東がやや盛り返すかに見えたが、聖和に連続3Pと決められて突き放される。リードを広げた聖和は佐賀東のゾーンにも冷静に対応し、追従を許さない。佐賀東もディフェンスと3Pで最後の粘りを見せるが、力およばず、聖和が83-60で勝利した。

試合日程・結果

12月23日(火・祝)

男子1回戦/女子1回戦

12月24日(水)

男子1回戦/女子2回戦

12月25日(木)

男子2回戦/女子3回戦

12月26日(金)

男子3回戦/女子準々決勝

12月27日(土)

男子準々決勝/女子準決勝

12月28日(日)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦

12月29日(月)

男子決勝・3位決定戦

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

ウインターカップ2014の取材申請受付は終了しました。