JBA

JBA



試合日程・結果

男子3回戦福岡第一 vs 土浦日本大学

試合データ

開催場所 東京体育館C コミッショナー
試合区分 男子3回戦 主審 片寄 達
開催期日 2014年12月26日 副審 柏原 琢磨
開始時間/終了時間 14:55 / 16:25

ゲームレポート

福岡第一
85 11 1st 22 101 土浦日本大学
23 2nd 22
29 3rd 24
22 4th 33

 昨日、八王子との大接戦を勝利し勢いに乗る福岡第一と小禄に苦戦しながらも最後はしっかりと勝利を収めた土浦日大とのベスト8を賭けた一戦。
 第1ピリオド、両チームともハーフコートマンツーマンでスタート。土浦日大#10松脇がまずはファーストシュートを決めると#5平岩のバスケットカウントで流れを掴む、なかなか得点を奪えなかった福岡第一は3分経過したところでようやく初得点をあげるものの、その後得点が伸びない展開で徐々に点差が離れていく、オフェンスに苦しむ福岡第一が11-22と11点のリードを許す。
 第2ピリオド、出だし福岡第一は#11武藤の3Pで反撃開始、その差を6点と詰める。その後18-26となったところで土浦日大のタイムアウト。そのあと試合は動かず、福岡第一はチャンスを作るも、なかなか得点に結びつかずタイムアウト。タイムアウト後すぐに福岡第一の得点、ここで土浦日大は2-3のゾーンディフェンスを仕掛けるが福岡第一にアウトサイドシュートを決められすぐにマンツーマンに戻す、するとここで土浦に速攻が飛び出し、22-34と引き離しにかかったところで福岡第一タイムアウト。ここでも土浦日大に連続の速攻が出て、残り2分25-40と15点のリードを奪う。それでも最後は34-44の10点差。思い切りの良い土浦日大に対し重たい時間が長く続いた福岡第一が我慢の前半を終えた。
 第3ピリオド、土浦日大#11の3P山﨑からスタート、序盤お互いが得点を奪い合う一進一退の展開、残り5分福岡第一#12蔡が粘ってゴール下のシュートを決めると#11の3Pも決まりその差を5点に詰め、福岡第一に勢いが出始める。お互い点の入れあいが続いた第3ピリオド、勢いを取り戻した福岡第一が63-68とその差を5点差に縮めて最終ピリオドへ。
 第4ピリオド、土浦はインサイドの#5で得点を奪っていく、一方福岡第一は#6秋山の3Pなどで応戦、しかしここでも土浦日大の速攻が決まり残り7分66-76で福岡第一タイムアウト。土浦日大はペイントエリアでの攻撃を増やし確実に得点に結びつける。福岡第一残り3分76-89の13点差にされたところで最後のタイムアウト。福岡第一はディフェンスを強め攻撃では3Pで差を詰めようとするが、それが決まらず逆に得点を奪われてしまう、結局その差は縮まらず85-101で土浦日大の勝利となった。
福岡第一は前半の我慢生かし、第3ピリオドに反撃するも、終盤土浦日大のペイント内の攻撃に屈し惜しくも敗れた。対する土浦日大は勝負所でインサイドを攻めたて試合を決定付けた。両者の熱い戦いに拍手を送るとともに、明日ベスト4を賭けた土浦日大の戦いに注目したい。

試合日程・結果

12月23日(火・祝)

男子1回戦/女子1回戦

12月24日(水)

男子1回戦/女子2回戦

12月25日(木)

男子2回戦/女子3回戦

12月26日(金)

男子3回戦/女子準々決勝

12月27日(土)

男子準々決勝/女子準決勝

12月28日(日)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦

12月29日(月)

男子決勝・3位決定戦

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

ウインターカップ2014の取材申請受付は終了しました。