JBA

JBA



試合日程・結果

男子準々決勝桜丘 vs 土浦日本大学

試合データ

開催場所 東京体育館M コミッショナー
試合区分 男子準々決勝 主審 吉田 憲生
開催期日 2014年12月27日 副審 大庭 英裕
開始時間/終了時間 18:05 / 19:26

ゲームレポート

桜丘
81 14 1st 20 62 土浦日本大学
14 2nd 11
28 3rd 13
25 4th 18

 ベスト4を目指す桜丘と土浦日大の一戦。桜丘マンツーマンディフェンス、対する土浦日大もマンツーマンディフェンス。土浦日大#4本村の3Pでゲームは動き出す。桜丘は#10モッチのポストプレイで対抗。残り6分8対5桜丘リード。土浦日大#5平岩がゴール下を決めれば桜丘#10も決め返し残り2分12対17土浦日大リード。その後、桜丘#11鈴木がインターセプトから得点すれば土浦日大#10松脇が3Pを決め互いに譲らない。第1ピリオド14対20で終了。
 第2ピリオド土浦日大はディフェンスを2-3のゾーンに変化するも桜丘が連続得点し残り6分22対20と逆転。桜丘はゴール下の#10にボールを集め残り4分24対23。土浦日大#4がゴール下を決めれば桜丘#10で対抗。残り1分を切り28対29。土浦日大がゴールを決め28対31で第2ピリオド終了。
 第3ピリオド、桜丘#13中尾がドライブから得点。残り8分桜丘#10が得点、その後も桜丘が得点を重ね残り6分42対36。土浦日大は桜丘#10へのパスを警戒するが#12粂に3Pを決められ45対38。桜丘#10以外の選手もリバウンドを頑張り得点につなげる。土浦日大メンバーチェンジでペースを変えようとするが桜丘が連続得点。残り3分51対38となったところで土浦日大たまらずタイムアウト。土浦日大#14杉本が3Pを決め、ディフェンスもオールコートに展開。ここで桜丘は確実にボールを運び、なかなか点差は変わらない。56対44で勝負は第4ピリオドへ。
 最初の得点は桜丘#11のカットインから。土浦日大はディフェンスのプレッシャーを強めボールを奪おうとするも桜丘は#11の3Pで簡単にはペースを渡さない。残り6分64対51。桜丘#10がゴール下を決めれば土浦日大#5も決め返す。残り4分桜丘#14鍋島がファールされながらも得点68対56で土浦日大タイムアウト。残り2分、桜丘#10がリバウンドを押し込み70対58。土浦日大は激しいディフェンスから反撃を試みるも桜丘は確実にゲームをコントロールしフリースローから得点。81対62と土浦日大の反撃を断ち切り桜丘がベスト4に駒を進めた。

試合日程・結果

12月23日(火・祝)

男子1回戦/女子1回戦

12月24日(水)

男子1回戦/女子2回戦

12月25日(木)

男子2回戦/女子3回戦

12月26日(金)

男子3回戦/女子準々決勝

12月27日(土)

男子準々決勝/女子準決勝

12月28日(日)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦

12月29日(月)

男子決勝・3位決定戦

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

ウインターカップ2014の取材申請受付は終了しました。