JBA

JBA



試合日程・結果

男子3位決定戦船橋市立船橋 vs 桜丘

試合データ

開催場所 東京体育館M コミッショナー
試合区分 男子3位決定戦 主審 倉口 勉
開催期日 2014年12月29日 副審 久保 裕紀、宇地原 尚彦
開始時間/終了時間 10:02 / 11:25

ゲームレポート

船橋市立船橋
97 22 1st 26 84 桜丘
24 2nd 23
18 3rd 16
33 4th 19

昨日、市立船橋は福大大濠との対戦で、終了間際まで大接戦となったが、最後に突き放されての敗戦。一方、桜丘は明成との対戦で、後半に持ち前のシュート力が発揮できず、#10モッチも16点にとどまり敗戦。どちらも、いかに気持ちを切り替えられるかがポイントとなる3位決定戦となった。

 第1ピリオド、両者マンツーマンでスタート。市立船橋は#8杉田の連続得点、桜丘は#13中尾のシュートなどで、序盤から点の取り合いとなる。やがて市立船橋のシュートが落ち始め、桜丘は合わせのプレイや#12粂のシュートが好調で、徐々に点差が広がっていく。残り2分、11-21となったところで、市立船橋がタイムアウト。その後、市立船橋は好調の#8の3連続3Pで一気に点差を詰める。しかし、最後は桜丘#13の3Pが決まり、22-26で第1ピリオドが終了。
 第2ピリオド、このピリオドも点の取り合いで始まる。桜丘は#10モッチの連続ゴールなどで一歩リード。しかし市立船橋は#8が3Pを決め、譲らない。5分、33-35で桜丘がタイムアウト。桜丘は#16高橋、#13中尾が相次いでシュートを決め、残り4分、33-40で今度は市立船橋がタイムアウト。市立船橋は桜丘の#11鈴木と#12粂に対してフェイスガード、トライアングル・ツーにディフェンスを変える。残り3分、35-40となり桜丘がタイムアウト。両チームのベンチが目まぐるしく動く。残り45秒、桜丘#12のファウルに対する言動で、市立船橋#7青木がテクニカルファウルを取られ、両チームにフリースローが与えられる。46-49桜丘が3点リードで前半が終了した。
 第3ピリオド、市立船橋はトライアングル・ツー、桜丘はマンツーマンでスタート。桜丘は#10中尾のゴールなどでリードを広げる。残り8分、後半が始まってノーゴールだった市立船橋が46-55でタイムアウト。市立船橋はその後、オフェンスのリズムを取り戻し、徐々に点差を詰めていく。残り2分、市立船橋はディフェンスを2-3ゾーンとすると、桜丘のシュートが落ち始め、最後は市立船橋#6平良がレイアップシュートを決め、64-65桜丘1点リードで最終ピリオドへ。
 第4ピリオド、市立船橋はオフェンスリバウンドに執念を見せ、#10川上がねじ込む。さらに残り7分、#10が3Pを決め、73-71と逆転する。残り5分、75-73で桜丘がタイムアウト。市立船橋は、たたみ掛けるように、#8杉田、#9岡野が3Pを決め、リードを広げる。対する桜丘は、#12粂がトライアングル・ツーのフェイスガードをかいくぐり、3Pを決めるものの、市立船橋の勢いは止まらない。残り2分、85-80となって桜丘がタイムアウト。市立船橋は、マンツーマンにディフェンスを変える。桜丘#10モッチがゴール下で得点するが、市立船橋は立て続けに#9岡野、#6平良が3Pを決め、勢いが加速する。残り49秒92-84で桜丘が最後のタイムアウト。終了間際、市立船橋#8杉田がとどめの3Pを沈め、タイムアップ。3年生の意地を見せた市立船橋が、大逆転劇で3位をもぎ取った。

試合日程・結果

12月23日(火・祝)

男子1回戦/女子1回戦

12月24日(水)

男子1回戦/女子2回戦

12月25日(木)

男子2回戦/女子3回戦

12月26日(金)

男子3回戦/女子準々決勝

12月27日(土)

男子準々決勝/女子準決勝

12月28日(日)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦

12月29日(月)

男子決勝・3位決定戦

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

ウインターカップ2014の取材申請受付は終了しました。