JBA

JBA



試合日程・結果

女子1回戦県立韮崎 vs 県立小林

試合データ

開催場所 東京体育館B コミッショナー
試合区分 女子1回戦 主審 矢田 伸一
開催期日 2014年12月23日 副審 澤野 卓朗
開始時間/終了時間 10:45 / 12:02

ゲームレポート

県立韮崎
62 10 1st 20 67 県立小林
15 2nd 12
19 3rd 16
18 4th 19

 第1ピリオド、両リーム共に、マンツーマンディフェンスでスタートする。お互いにシュートが決まらず、重たい立ち上がりから、小林#18加治屋がエンドスローインから得点すると、速攻から#13外山、1on1から#7山田、さらに#4岡元の3Pがバスケットカウントとなり、10-0と小林が一気にリードを広げていく。対する韮崎は、ベンチスタートの#4伊藤が3Pを連続で決め、ようやく得点をすると、小林の激しいディフェンスにも慌てず、#8石川のインサイド、#6島立のブラインドカットからの得点で、15-10と点差を詰めていく。しかし、小林は#18から#7へのハイロー、#13の3Pがブザービートで決まり、20-10で小林のリードで第1ピリオド終了。
 第2ピリオド、韮崎は#11田中のジャンプシュートを決め、1-3-1のゾーンディフェンスを仕掛けると、小林はそれを攻めあぐむ。韮崎はここでリズムをつかみたいところだが、小林の激しいディフェンスに対し、パスミスを続け、得点につなげることができない。お互いに攻めあぐむ中、韮崎#8が連続得点をし、20-16と点差を詰めるが、小林はここから#13、#4が連続で3Pを決め、再び突き放す。それに対し、韮崎は#6の速攻、#4の3Pで食らいつく。韮崎#10宮垣のリバウンドシュートで30-25となり、さらに残り5秒7、エンドスローインから着実に得点したいところだったが、小林#15大石にスティールされ、32-25小林リードで前半を折り返す。
 第3ピリオド、韮崎は#10のカッティングやリバウンド、#6の3Pで点差を詰めていく。それに対し、小林は#4の3P、#18のジャンプシュートで返し、勢いのつく韮崎の追撃を許さない。残り4分17秒、韮崎タイムアウトの後、#4が4本目の3P、#10のゴール下への合わせで40-40の同点とする。さらに、残り2分21秒、韮崎#10のリバウンドシュートで42-40とついに逆転する。しかし、小林は慌てず、#7がジャンプシュートなど連続で決めていく。韮崎も#10がエンドスローから得点するも、小林#7がジャンプシュートを再び連続で決め、48-44で小林リードのまま、最終ピリオドへ。
 第4ピリオド、小林の#7のジャンプシュートが止まらず、リードが広がる。韮崎も#5逆瀬川、#6のジャンプシュートで応戦するが、小林#10夏井、#13、#4の連続3Pで61-50とリードが広がったところで、韮崎たまらずタイムアウトを取る。その後韮崎は、ディフェンスをマンツーマンに戻し、プレッシャーをかけていくが、小林#7、#13のジャンプシュートなどで点差は縮まらない。韮崎は#4が1on1やリバウンドで意地を見せるが、67-62で小林が追いすがる韮崎を振り切り、初戦を突破した。

試合日程・結果

12月23日(火・祝)

男子1回戦/女子1回戦

12月24日(水)

男子1回戦/女子2回戦

12月25日(木)

男子2回戦/女子3回戦

12月26日(金)

男子3回戦/女子準々決勝

12月27日(土)

男子準々決勝/女子準決勝

12月28日(日)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦

12月29日(月)

男子決勝・3位決定戦

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

ウインターカップ2014の取材申請受付は終了しました。