JBA

JBA



試合日程・結果

女子1回戦滋賀短期大学附属 vs 県立金沢総合

試合データ

開催場所 東京体育館C コミッショナー
試合区分 女子1回戦 主審 田中 稔
開催期日 2014年12月23日 副審 比嘉 涼太
開始時間/終了時間 12:20 / 13:40

ゲームレポート

滋賀短期大学附属
66 16 1st 19 82 県立金沢総合
21 2nd 18
8 3rd 21
21 4th 24

 第1ピリオド 両チームマンツーマンディフェンス。金沢総合#4荒井の得点で先制。#15武藤の連続得点でリードする。滋賀短大も#4中瀬(美)のミドルシュート、#7永井、#5弓場のドライブインで応戦する。金沢総合がリードすると、滋賀短大#4がゴール下のリバウンドシュートで流れを渡さない。終盤、滋賀短大#7のステップインシュートで19-16と滋賀短大が点差を3点に戻し終了。
 第2ピリオド 両チームドライブを決めあい、お互い一歩も引かない。滋賀短大#4がゴール下を粘り強く入れてくる。金沢総合は#7清田の3Pで引き下がる。開始5分28-27で滋賀短大リード。その後お互いにミスが続く。滋賀短大#7はステップインシュートを決め、金沢総合#10木山のジャンプシュート・3Pでスコアが動き出す。残り3分滋賀短大が1回目のタイムアウト。しかし、金沢総合#10が再び3Pを決めリードを広げる。滋賀短大はスクリーンプレイから#4がゴール下シュート、ドライブインを決め応戦。ナンバープレイから滋賀短大#5の3Pが決まり、37-37同点で前半を折り返す。
 第3ピリオド 後半に入っても一進一退の攻防が続く。滋賀短大がスクリーンプレイから攻撃を試みるが徐々に金沢総合のディフェンスが対応する。開始3分43-39で金沢総合リード。さらに金沢総合#15のドライブがファウルを誘い44-39とする。滋賀短大が#11中瀬(千)がドライブで、#6吉内の速攻レイアップと#4のゴール下での得点で再び逆転。交代した金沢総合は、#7からの連続得点で52-45と離しにかかる。金沢総合はナンバープレイから#15のジャンプシュートが決まり、更に#5関崎のドライブインがファウルを誘ったところで滋賀短大が残り57秒、後半1回目のタイムアウト。終了間際、金沢総合#5がジャンプシュートを決め58-45金沢総合リードで終了。
 第4ピリオド 開始早々滋賀短大が#5の3Pで58-48の10点差とし、ディフェンスのプレッシャーを強め追い上げる。残り6分61-51で滋賀短大のタイムアウト。金沢総合は#7が果敢に1対1に挑みファウルを誘う。滋賀短大はオールコートマンツーマンでターンオーバーを誘い、#5の3Pが決まり5点差に詰め寄ったところで残り4分、金沢総合タイムアウト。その後、プレスディフェンスを落ち着いて運びボールをコントロールする。残り2分74-60で滋賀短大がタイムアウトを取るが、そのまま金沢総合がリードを広げ、常に先手を取った金沢総合が、最終スコア82-66で勝利し2回戦に駒を進めた。

試合日程・結果

12月23日(火・祝)

男子1回戦/女子1回戦

12月24日(水)

男子1回戦/女子2回戦

12月25日(木)

男子2回戦/女子3回戦

12月26日(金)

男子3回戦/女子準々決勝

12月27日(土)

男子準々決勝/女子準決勝

12月28日(日)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦

12月29日(月)

男子決勝・3位決定戦

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

ウインターカップ2014の取材申請受付は終了しました。