JBA

JBA



試合日程・結果

女子1回戦柴田女子 vs 県立那覇

試合データ

開催場所 東京体育館D コミッショナー
試合区分 女子1回戦 主審 石黒 勉
開催期日 2014年12月23日 副審 桑島 汐織
開始時間/終了時間 12:19 / 15:05

ゲームレポート

柴田女子
71 15 1st 18 57 県立那覇
17 2nd 9
18 3rd 18
21 4th 12

 第1ピリオド、両チームともハーフコートマンツーマンでスタート。両チームともにシュートがなかなか決まらなかったが、那覇#4具志堅の3P、#16中山のジャンプシュート、#5喜納のミドルシュートで得点する。残り6分37秒那覇タイムアウト。那覇は#17金城のジャンプシュート、#12山川のジャンプシュート、ミドルシュートで得点するも、その後は、どちらも決め手を欠き、第1ピリオド15-18の那覇リードで終了。
 第2ピリオド、那覇#12、柴田女子#18西川の3Pからゲームが始まる。2分経過したところで#11佐々木の3P、フリースローで柴田女子逆転23-21。その後、両チームともターンオーバーを繰り返し得点が伸びない。残り2分、柴田女子#14上野、#12柴田のゴール下で加点、那覇も#10高野のゴール下シュートで得点するが、リバウンド、ルーズを頑張る柴田女子が得点を重ね、32-27、柴田女子リードで第2ピリオド終了。
 第3ピリオド、開始早々に柴田女子#16福井、#17西村のジャンプシュート、#11佐々木の3Pで得点する。那覇は#8湧山のリバウンドシュート、ゴール下シュートで得点するが、柴田女子#17西村のジャンプシュート、#16福井にリバウンドシュートを決められ得点がつまらない。那覇#16中山がリバウンドシュートを連続して決め43-43。柴田女子たまらずタイムアウト。残り2分26秒。その後、柴田女子#18西川の3P、#11佐々木のドライブが決まり、50-45で柴田女子リード。
 第4ピリオド、開始から2分間両チームターンオーバーを繰り返し、那覇のフリースロー1点のみ。柴田女子がルーズボール、リバウンドを獲得し、#11佐々木がドライブ、#18西川がゴール下、#12柴田の速攻を決め56-46。那覇タイムアウト6分1秒。しかしその後も柴田女子のリバウンドからの速攻が決まり、那覇はなかなか得点できない。残り4分に那覇#8湧山がこのピリオド5点目を決めるが、柴田女子にドライブを決められるなど、得点をつめることができない。残り2分をきって、那覇#4具志堅、#16中山が連続してシュートを決めるが、柴田女子のディフェンスを攻めきれず、71-57で試合終了。柴田女子の粘り強いディフェンスとリバウンドが那覇のオフェンスを上手く抑えた試合であった。

試合日程・結果

12月23日(火・祝)

男子1回戦/女子1回戦

12月24日(水)

男子1回戦/女子2回戦

12月25日(木)

男子2回戦/女子3回戦

12月26日(金)

男子3回戦/女子準々決勝

12月27日(土)

男子準々決勝/女子準決勝

12月28日(日)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦

12月29日(月)

男子決勝・3位決定戦

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

ウインターカップ2014の取材申請受付は終了しました。