JBA

JBA



試合日程・結果

女子1回戦県立松江商業 vs 県立長崎西

試合データ

開催場所 東京体育館A コミッショナー
試合区分 女子1回戦 主審 小谷 将夫
開催期日 2014年12月23日 副審 松永 航平
開始時間/終了時間 13:58 / 15:45

ゲームレポート

県立松江商業
79 22 1st 23 70 県立長崎西
13 2nd 16
27 3rd 13
17 4th 18

 第1ピリオド、両チームともハーフマンツーマンディフェンスでスタート。長崎西は速いドライブからのシュートで先制し、その後もドライブで中を積極的に攻めていく。松江商業は、1対1の得点と#4桐木、#5山本、#7小川の3Pで点を重ねていった。残り3分、13-11で長崎西のタイムアウトで、長崎西に勢いがつき、一進一退の攻防が続く。#8佐藤の3Pで22-21と追いつき、#5益田のカットインで23-22と長崎西が逆転し第1ピリオドを終了した。
 第2ピリオドもその流れが止まらない。長崎西」#12林田の連続レイアップシュートのあと、残り8分24-29でたまらず松江商業がタイムアウトを取る。功を奏して松江商業#4の3Pと#7のリバウンドシュートで31-31の同点とする。その後も両チームしのぎを削ったラリーを展開するが、残り1秒35-36の時に長崎西の#4尾﨑がハーフラインからの3Pをブザービートで決めて、35-39で第2ピリオドを終了した。
 第3ピリオドも両チームともハーフマンツーマンディフェンスで始める。長崎西の#7横山はよくリバウンドに絡んでいたが、ファウルが4回となり交代する。長崎西はスクリーンを使った速いハーフオフェンスで攻め、オールコートのゾーンプレスを仕掛けるが、松江商業#7の連続3Pで46-46の同点と追いつかれる。その後も松江商業#16梶原のゴール下、インターセプトからの#4のレイアップが決まり、50-46と松江商業がリードしたところ、長崎西のタイムアウト。長崎西#7を戻すも、松江商業の勢いが止まらない。#4,#7の3Pが決まり60-49と引き離そうとするが、長崎西#8が3Pを決め必死に食らいつく。第3ピリオドは62-52松江商業リードで終了した。
 第4ピリオドでは、長崎西#8の3Pから始まり、オールコートゾーンプレスからハーフコートゾーンディフェンスに変えて追いつこうとした。長崎西の#4、#6浦馬場、#8が3Pを決め怒涛の追い上げを見せたが、松江商業は落ち着いてゾーンディフェンスを攻めて、追随を許さない。ジャンプシュートやファウルからのフリースローを決めていき、残り1分は時間を使って攻撃した。第4ピリオド終了、79-70で松江商業が勝利した。
 長崎西の速い攻めと必死の走り、松江商業のインサイドとアウトサイドのバランスが取れたオフェンスが印象的なゲームだった。

試合日程・結果

12月23日(火・祝)

男子1回戦/女子1回戦

12月24日(水)

男子1回戦/女子2回戦

12月25日(木)

男子2回戦/女子3回戦

12月26日(金)

男子3回戦/女子準々決勝

12月27日(土)

男子準々決勝/女子準決勝

12月28日(日)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦

12月29日(月)

男子決勝・3位決定戦

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

ウインターカップ2014の取材申請受付は終了しました。