JBA

JBA



試合日程・結果

女子1回戦和歌山信愛 vs 県立広島観音

試合データ

開催場所 東京体育館C コミッショナー
試合区分 女子1回戦 主審 萩尾 繁治
開催期日 2014年12月23日 副審 管 祐介
開始時間/終了時間 13:53 / 15:16

ゲームレポート

和歌山信愛
72 15 1st 15 60 県立広島観音
20 2nd 11
13 3rd 20
24 4th 14

 第1ピリオド、両チームともにハーフコートマンツーでスタートする。序盤広島観音は、#7山田のインサイドを中心に効率よく攻撃し得点する。対する和歌山信愛は、#8小松のドライブイン、#10和田のレイアップ等で応戦し追いつく。15-15同点で終了する。
 第2ピリオド、序盤は互いに点を取り合い一進一退の展開。残り5分、広島観音#7がファウルトラブルでベンチに下がると流れが変わる。和歌山信愛#8の4連続ゴール、#7藤の3Pで流れをつかむ。35-26和歌山信愛リードで前半を折り返す。
 第3ピリオド、広島観音は#7を投入。ディフェンスをハーフコート2-3ゾーンに変え、ボールマンに積極的にトラップを仕掛ける。すると広島観音は、#7のリバウンドシュートや#4佐々木の3Pで得点し流れを戻す。その間和歌山信愛は、#11唐澤の3連続3Pなどで応戦し、一進一退の展開となる。48-46和歌山信愛リードで終了する。
 最終ピリオド、和歌山信愛はタイトなマンツーマンディフェンスをしかけ、広島観音のインサイドを封じこめようとする。和歌山信愛は、広島観音のターンオーバーから#11のフリースローなどで点差を広げる。対する広島観音は、#4のレイアップ等で応戦するが、#7を抑えられ追いつくことができない。72-60で和歌山信愛が2回戦に進出した。

試合日程・結果

12月23日(火・祝)

男子1回戦/女子1回戦

12月24日(水)

男子1回戦/女子2回戦

12月25日(木)

男子2回戦/女子3回戦

12月26日(金)

男子3回戦/女子準々決勝

12月27日(土)

男子準々決勝/女子準決勝

12月28日(日)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦

12月29日(月)

男子決勝・3位決定戦

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

ウインターカップ2014の取材申請受付は終了しました。