JBA

JBA



試合日程・結果

女子1回戦明秀学園日立 vs 英明

試合データ

開催場所 東京体育館A コミッショナー
試合区分 女子1回戦 主審 遠藤 大輔
開催期日 2014年12月23日 副審 赤井 正史
開始時間/終了時間 15:40 / 17:03

ゲームレポート

明秀学園日立
81 23 1st 9 57 英明
17 2nd 15
21 3rd 14
20 4th 19

第1ピリオド明秀学園日立はハーフコートマンツーマン、対する英明はハーフコート1-1-3ゾーンディフェンスでスタートする。開始早々、日立#4大井川の3Pを皮切りに#5中尾、#15菊地のインサイドでのシュートや#11真栄城、#7岡田のドライブなどが決まり、得点を重ねていく。一方、英明は1on1やアウトサイドのシュートを狙うがなかなか決まらない、しかし終盤、#8松永のフリースロー、3Pや#6山中のゴール下シュートが決りだす。23-9と日立リードのまま終了。 
第2ピリオドに入り、英明はゾーンディフェンスをマッチアップ気味に厳しくしたが、高さに勝る日立は、#9前田、#6池元、#5中尾のゴール下シュートや#8中野の3Pなどで得点を重ねていく。英明も#8松永のドライブ、#14有木のジャンプシュートや3Pで得点するもなかなか追いつくことが出来ない。残り3分7秒でタイムアウトを取るが、点差をつめることはできず、結局、40-24と日立リードで終了する。
第3ピリオドに入り、何とかリズムを変えたい英明はディフェンスをハーフコートのマンツーマンに変えて反撃のチャンスを伺う。しかし、日立は落ち着いてインサイドを攻め、#15菊地のゴール下、#7岡田の3Pなどで確実に得点を挙げていく、英明も#6山中のジャンプシュートや#7橋本のリバウンドシュートなどで対抗する。しかし、点差は依然として縮まらない。61-38日立リードのまま、第3ピリオドが終了する。
第4ピリオドに入り、英明はオールコートのマンツーマンディフェンスで勝機を伺う。何とか速い攻めに持ち込みたい英明だが、日立は依然として落ち着いて、インサイドを支配し、#9前田や#13藤井がシュートを決め得点を挙げる。英明は残り1分45秒でタイムアウトを取るが、点差は詰まらず、高さに勝る明秀学園日立が81-57で英明を振り切り、桜花戦に向けて初戦を突破した。

試合日程・結果

12月23日(火・祝)

男子1回戦/女子1回戦

12月24日(水)

男子1回戦/女子2回戦

12月25日(木)

男子2回戦/女子3回戦

12月26日(金)

男子3回戦/女子準々決勝

12月27日(土)

男子準々決勝/女子準決勝

12月28日(日)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦

12月29日(月)

男子決勝・3位決定戦

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

ウインターカップ2014の取材申請受付は終了しました。