JBA

JBA



試合日程・結果

女子2回戦県立米子南 vs 山村学園

試合データ

開催場所 東京体育館D コミッショナー
試合区分 女子2回戦 主審 大川 修平
開催期日 2014年12月24日 副審 隈元 ゆみこ
開始時間/終了時間 08:59 / 10:37

ゲームレポート

県立米子南
60 13 1st 22 103 山村学園
19 2nd 17
12 3rd 41
16 4th 23

鳥取県代表県立米子南高校と埼玉県代表山村学園の一戦。                                    
  第1ピリオド、両チームともハーフマンツーマンでスタート。米子南が今大会初戦になるのをつき、立ち上がりから山村学園が激しいディフェンスからの速攻で6-0にする。米子南#7安原のドライブで対抗。山村は#10丸山の3ポイントなどで突き放そうとする。残り5:11で10点差となり、米子南1回目のタイムアウト。山村#14坂本のミドルシュート、米子#4松井から#10小島のゴール下へのパスが通り得点し、ペースを戻そうとする。山村学園#14松本の3ポイント、米子#4の3ポイント、#7のドライブでファウルを誘い、フリースローで加点。13-22で第1ピリオド終了。
  米子南はマッチアップゾーンに変え、流れを変えようとするも持続せず、山村学園#5野口のゴール下で粘り強く得点を重ねるが、#11渡邉が4ファウルになってしまい、#13佐坂に交代。残り5:09で米子南2回目のタイムアウト18-34。米子#4などの得点で7点差に詰めて第2ピリオド終了32-39で折り返す。
  米子#6長尾、#7で追撃、山村学園#14の3ポイント、#5、#13の連続得点で20点差になり、米子南3回目のタイムアウト(39-59)4:46。米子南#9野坂から#5永田への華麗なパスワークから得点するも、山村学園のタイトなディフェンスに攻めあぐねてしまう。米子南#8中原にパスが通り得点。44-80で3ピリオド終了。
  山村学園のマッチアップゾーンなどで米子南の攻撃のリズムを整えさせない。残り6:17、20点差がつき、48-88で4回目のタイムアウト。山村学園は40点差のセーフティーリードになったところで、5人とも選手交代。山村学園のハードなディフェンスにたまりかね、残り3:28、53-97で米子南5回目のタイムアウトをとる。米子南#8・#7のゴール下で得点をし追撃するも、60-103で試合終了。山村学園が3回戦にコマを進めた。

試合日程・結果

12月23日(火・祝)

男子1回戦/女子1回戦

12月24日(水)

男子1回戦/女子2回戦

12月25日(木)

男子2回戦/女子3回戦

12月26日(金)

男子3回戦/女子準々決勝

12月27日(土)

男子準々決勝/女子準決勝

12月28日(日)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦

12月29日(月)

男子決勝・3位決定戦

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

ウインターカップ2014の取材申請受付は終了しました。