JBA

JBA



試合日程・結果

女子2回戦前橋市立前橋 vs 一関学院

試合データ

開催場所 東京体育館D コミッショナー
試合区分 女子2回戦 主審 岩田 千奈美
開催期日 2014年12月24日 副審 阿部 知裕
開始時間/終了時間 10:45 / 12:17

ゲームレポート

前橋市立前橋
77 29 1st 16 75 一関学院
16 2nd 30
17 3rd 9
15 4th 20

第1ピリオド前橋マンツーマンディフェンス、一関3-2ゾーンでスタート。一関は#4高橋の3Pファウルのフリースローの得点と#8菅野・#10及川のシュートで得点。前橋#5森田ゴール下・#4塚原の3Pで得点。4分経過10-5前橋リード。その後、前橋#5の連続ゴール下や#4の3Pや#7渡辺のドライブなどで加点、一関は#7藤原・#8・#18佐々木の得点で加点、上背で優位な前橋が29-16でリード。
 第2ピリオド一関マンツーマンにディフェンスを替える。一関#4・#10の連続3Pで追いかける。前橋#7のバスカン・#4のドライブなどで応戦。6分経過、前橋ターンオーバーが続き、一関#5藤原の連続シュートで7点差に迫る。前橋タイムアウト。その後、一関#10がこのピリオド自身2本目の3Pで4点差とするが、前橋#6鈴木のフリースローで入れ返えす。しかし一関#6猿田の3Pやゴール下で連続得点し1点差と迫り、さらに#7の速攻で加点45-46と一関逆転して前半を終了。一関の4本の3Pが有効に決まったピリオドだった。
 第3ピリオド両チームマンツーマンでスタート。前橋#7・#4のドライブで先行、一関はテクニカルのフリースローの1点しか取れず5分間得点が無い。#5がやっとゴール下を連続で決め6分で52-51前橋リード。その後一進一退が続く、前橋#6・#7のドライブなどで加点、62-55前橋逆転のピリオドだった。
 第4ピリオド一関#10の3Pで4点差になるが、前橋#7がジャンプシュートで入れ返す。一関#4の3Pや#5のゴール下で加点、前橋#7のジャンプシュートや#12松浦がドライブからフリースローをもらい加点。7分のところで前橋#4が3Pを決め10点差にひらくが、一関も#4のドライブや#10の得点で追いすがる。両チーム足が動かなくなって来ている。残り1分一関#4がジャンプシュートを決め4点差に迫る。前橋タイムアウトでスローインラインから攻めるが点数にならず、逆に一関#4がまたジャンプシュートを決め、2点差になる。41秒前橋またスローインラインからの攻め、#5がゴール下をねじ込み4点差。すぐに一関#18が3Pを決め1点差にする。前橋#4がチームファールのフリースローを1本決め2点差とする。残り一関が必死に攻めるがタイムアップ!前橋が逃げ切り3回戦へ駒を進めた。

試合日程・結果

12月23日(火・祝)

男子1回戦/女子1回戦

12月24日(水)

男子1回戦/女子2回戦

12月25日(木)

男子2回戦/女子3回戦

12月26日(金)

男子3回戦/女子準々決勝

12月27日(土)

男子準々決勝/女子準決勝

12月28日(日)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦

12月29日(月)

男子決勝・3位決定戦

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

ウインターカップ2014の取材申請受付は終了しました。