JBA

JBA



試合日程・結果

女子2回戦岐阜女子 vs 柴田女子

試合データ

開催場所 東京体育館B コミッショナー
試合区分 女子2回戦 主審 村上 恵美
開催期日 2014年12月24日 副審 富士 将史
開始時間/終了時間 12:18 / 13:37

ゲームレポート

岐阜女子
86 21 1st 11 33 柴田女子
26 2nd 11
19 3rd 6
20 4th 5

 第1ピリオド ジャンプボールに勝った岐阜女子だったが、柴田女子の激しいマンツーマンディフェンスにボールを奪われる。柴田女子は1on1の仕掛けから#11佐々木がファウルを誘い、最初のフリースローを確実に決める。積極的に中に切れ込み攻撃する柴田女子に対して、岐阜女子は中にボールを入れられず、アウトサイドのシュートを試みるが決まらない展開が続く。しかし開始5分岐阜女子#8ディヤイへのパスが通り2本連続でゴール下を決められ12-6になったところで、柴田女子1回目のタイムアウト。しかしその後も岐阜女子のディフェンスが機能し相手のミスを誘い、残り3分に再び#8にセンタープレイを許す。#4大橋の3Pも決まり流れは岐阜女子へ。21-11岐阜女子リードで第1ピリオド終了。
 第2ピリオド 開始1分岐阜女子#5上田のドライブから#8への合わせが決まる。柴田女子も#14上野がゴール下でファウルを誘いフリースローを決める。岐阜女子は2on2のスクリーンプレイやセンターとの合わせなど多彩な攻撃を見せ、さらには#6谷の1on1で31点目が入り、柴田女子がタイムアウトを請求。岐阜女子はオールコートで高い位置からプレッシャーをかけさらに引き離しにかかる。残り3分には柴田女子#14上野が#8のブロックを交わしてシュートを決めるが、その後連続して岐阜女子#8にオフェンスリバウンドをもぎ取られゴール下を支配される。47-22岐阜女子が差を広げて後半へ。
 第3ピリオド お互いに相手の攻撃にディフェンスが対応し、簡単にはチャンスが作れない。岐阜女子は組織でディフェンスとのずれをつくり、#7村瀬が連続ポイントを決め、53-28となったところで柴田女子後半1回目のタイムアウト。しかしその後も#7に合わせから得点を決められ流れを戻せない。中へドリブルで切れ込もうと試みるが、スペースが作れない。ボールがトップから縦に回らずターンオーバーから速攻のレイアップを岐阜女子#9大西に決められ、柴田女子2回目のタイムアウト。その後も岐阜女子ペースのまま、66-28で最終ピリオドへ。
 第4ピリオドに入っても岐阜女子の優位は変わらない。交代メンバーがディフェンスやリバウンドを頑張り、さらに得点を重ねていく。柴田女子もチャンスを作るがなかなか最後のシュートが決まらず苦しい展開となる。86-33で力の差を見せつけた岐阜女子が3回戦に駒を進めた。

試合日程・結果

12月23日(火・祝)

男子1回戦/女子1回戦

12月24日(水)

男子1回戦/女子2回戦

12月25日(木)

男子2回戦/女子3回戦

12月26日(金)

男子3回戦/女子準々決勝

12月27日(土)

男子準々決勝/女子準決勝

12月28日(日)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦

12月29日(月)

男子決勝・3位決定戦

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

ウインターカップ2014の取材申請受付は終了しました。