JBA

JBA



試合日程・結果

女子2回戦聖和学園 vs 県立大津

試合データ

開催場所 東京体育館D コミッショナー
試合区分 女子2回戦 主審 山内 正隆
開催期日 2014年12月24日 副審 上杉 侑里子
開始時間/終了時間 14:15 / 15:33

ゲームレポート

聖和学園
66 16 1st 9 78 県立大津
14 2nd 19
12 3rd 29
24 4th 21

第1ピリオド、聖和はハーフコートマンツーマンディフェンス、一方大津はオールコートマンツーマンディフェンスでスタートする。開始早々、聖和#8板井の3Pが決まる。しかし、序盤は両チームともなかなかシュートが決まらない。中盤以降、#7角田のターンオーバーからのレイアップ、#8、#4菅野、#5村木がそれぞれ3Pを決め得点が動き出す。大津も#8塚本のゴール下、#6小森のドライブ、#4森川のジャンプシュートなどで対抗するも、16-9聖和リードで終了。
第2ピリオド、大津#8のインサイドでのシュートが連続で決まり、#5田尻のゴール下や#4の3P、#7松崎のレイアップなどで得点を重ねていく。聖和も#5のレイアップ、#4のインサイドでのシュートで対抗する。お互い一進一退の攻防が続き、大津が追い上げを見せ、30-28聖和リードで終了。 
第3ピリオド開始早々、大津#8のゴール下を皮切りに動きがよくなった大津は#5、#7、が3Pを決め逆転に成功する。6分45秒を残して9点差までひらくと聖和たまらずタイムアウト。聖和#4、#5のレイアップで追い上げるが、大津#4の3P、#8のインサイドプレイが決まり、残り1分46秒さらに14点差までひらくと再び聖和タイムアウト。オールコートマンツーマンに切り替えるがその後も点差は縮まらず、42-57大津が逆転して終了。
第4ピリオド、聖和オールコートマンツーで流れを変えたいところであるが、なかなかオフェンスのリズムが良くならない。逆に大津は#8のリバウンドシュート、#11吉川の3Pが決まり、点差がひらいていく。残り5分43秒で16点差になり聖和3つ目のタイムアウト。オールコートプレスからボールを奪い、#8の3Pが連続で決まりだす。残り1分52秒21点差で大津タイムアウト。その後、18点差に詰められ、大津2回目のタイムアウトを取る。聖和は#9・#6・#4の3Pで追い上げるが力及ばず。第3ピリオドからリズムの良くなった県立大津が66-78で3回戦へ駒を進めた。

試合日程・結果

12月23日(火・祝)

男子1回戦/女子1回戦

12月24日(水)

男子1回戦/女子2回戦

12月25日(木)

男子2回戦/女子3回戦

12月26日(金)

男子3回戦/女子準々決勝

12月27日(土)

男子準々決勝/女子準決勝

12月28日(日)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦

12月29日(月)

男子決勝・3位決定戦

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

ウインターカップ2014の取材申請受付は終了しました。