JBA

JBA



試合日程・結果

女子3回戦安城学園 vs 前橋市立前橋

試合データ

開催場所 東京体育館A コミッショナー
試合区分 女子3回戦 主審 小島 慶子
開催期日 2014年12月25日 副審 伊橋 隆浩
開始時間/終了時間 09:00 /

ゲームレポート

安城学園
71 19 1st 13 51 前橋市立前橋
15 2nd 12
26 3rd 14
11 4th 12

  第3シードの大阪桐蔭を破り勢いに乗る安城学園対1回戦から勝ち上がった前橋との3回戦。                第1ピリオドは、安城学園はオールコートマンツーマンディフェンスで前橋はハーフコートマンツーマンディフェンスでスタートし、前橋の♯7渡辺ぁの得点でゲームが動き始め、安城学園は、開始4分で♯7渡辺のバスケットワンショットで初得点、その後はお互いに得点し残り3分44秒、9-9で安城学園が1回目のタイムアウト。安城学園は、♯7を中心にゲームを組み立て、前橋はミスが続き得点が出来ずに19-13の安城学園リードで終了。
  第2ピリオド、前橋はディフェンスを激しくしプレッシャーをかけ残り7分45秒、22-16で前橋がタイムアウト。前橋は、♯4塚原の3Pと♯7のドライブインで1点差と詰め寄るが安城学園もフリースローと♯15高橋のゴール下シュートで28-21とし残り4分42秒で安城学園がタイムアウト。前橋は、♯12松浦のシュートで5点差とするも安城学園はフリースローと♯4山口がシュートを決め、34-25の安城学園リードで前半を終了。
  第3ピリオド、お互いにシュートを狙うが決まらない中、安城♯5アイメレクの3Pが決まり11点差となるが、前橋も♯7と♯5森田が入れ返すが中々点差が縮まらず、残り6分53秒で前橋がタイムアウト。その後、安城学園は♯7がゲームコントロールしシュートを決め、一方の前橋も積極的に攻めるが、ミスが続き得点が出来ない時間が続き、60-39の21点差で最終ピリオドへ。
  第4ピリオドは、お互いにディフェンスを頑張り相手のミスを誘うが、シュートが決まらずに苦しい展開のなか、メンバーチェンジでリズムを変えようとするも、点が入らずに膠着状態が続くが、前橋は♯4が3Pを決めるが、安城学園も入れ替えし残り2分39秒で前橋が2回目のタイムアウト。両チーム共にシュートを打ち、得点をして行くが、最終スコアは、71-51の20点差で、安城学園がベスト8に進出をした。前橋も最後まで諦めずに40分間戦った好ゲームでした。

試合日程・結果

12月23日(火・祝)

男子1回戦/女子1回戦

12月24日(水)

男子1回戦/女子2回戦

12月25日(木)

男子2回戦/女子3回戦

12月26日(金)

男子3回戦/女子準々決勝

12月27日(土)

男子準々決勝/女子準決勝

12月28日(日)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦

12月29日(月)

男子決勝・3位決定戦

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

ウインターカップ2014の取材申請受付は終了しました。