JBA

JBA



試合日程・結果

女子準々決勝安城学園 vs 八雲学園

試合データ

開催場所 東京体育館B コミッショナー
試合区分 女子準々決勝 主審 佐藤 誠
開催期日 2014年12月26日 副審 小坂井 郁子
開始時間/終了時間 11:34 / 12:56

ゲームレポート

安城学園
80 23 1st 20 78 八雲学園
16 2nd 15
22 3rd 24
19 4th 19

 第1ピリオド、八雲ハーフマンツー、安城ショットイン2-2-1ゾーンプレス戻ってマンツーでスタート。
安城は#5アイメレクのドライブイン、3P等で得点する。対する八雲は#6高橋のカットイン、3P等で応戦し、一進一退の展開となる。終了間際、安城#7渡辺がハーフラインからブザービーター3Pを決める。23-20安城リード。
第2ピリオド、安城のディフェンスの前に八雲はオフェンスのインサイドが機能せず苦しい展開となり、開始3分でタイムアウトを取る。すると#4中島、#6、#7吉田のインサイドが機能し出して、得点していく。対する安城は#7のドライブイン、#8土田の3Pなどで応戦し流れを渡さない。39-35安城リード。
第3ピリオド、八雲は#5佐藤、#6のドライブイン、#7の3P等で得点し追い上げようとする。対する安城も#4山口のリバウンドシュート、3Pや#7のカットイン、#5のポストプレーなどで応戦し、一進一退の展開となる。61-59安城リード。
最終ピリオド、八雲#5がルーズボールを奪いレイアップを決めると八雲の流れが良くなり、#6のジャンプシュート、#9梅木の3P等で得点を重ねる。しかし安城もフルコート2-2-1ゾーンプレスで八雲にプレッシャーをかけ、#5のポストプレー、3Pで効率よく得点し応戦する。安城5点差リードとなった時、八雲タイムアウトを取り、#8曽根川を投入し最後の望みを託すが、安城が良く守り、残り2秒八雲#7が3Pを放つが決まらず、80-78僅差のゲームを制した。
 シード校を破った勢いのまま、安城学園がベスト4へ進出した。

試合日程・結果

12月23日(火・祝)

男子1回戦/女子1回戦

12月24日(水)

男子1回戦/女子2回戦

12月25日(木)

男子2回戦/女子3回戦

12月26日(金)

男子3回戦/女子準々決勝

12月27日(土)

男子準々決勝/女子準決勝

12月28日(日)

男子準決勝/女子決勝・3位決定戦

12月29日(月)

男子決勝・3位決定戦

報道関係者 取材申請用ウェブサイト

ウインターカップ2014の取材申請受付は終了しました。